放生会(ほうじょうや) ~ 福岡三大祭りのひとつに行ってきた

福岡の三大祭りといえば

  • 博多どんたく
  • 博多祇園山笠
  • 放生会(ほうじょうやと読むらしい)

です。
放生会とは、観光案内サイト よかなびによるとこう書いてあります。

「放生会」とは、万物の生命を慈しみ殺生を戒めるための神事で、同時に実りの秋を感謝し、商売繁盛や家内安全を祈って多くの参拝者が足を運ぶ。

ちょっと様子を見に行って見ましたが、あまりの人の多さにびっくりです。
福岡でこれだけの人並みを見たのは初めて。
▼約1kmの参道の両側は出店で埋め尽くされてます。


放生会では、新生姜を売ってます。
¥500〜¥3,000とありましたが、こんなにたくさんの生姜、誰が買うんだろう?って思いますが、結構買う人がいるんです。

本殿に入っていきます。
▼この菊の御紋は由緒ある神殿なんでしょうね。人が多すぎてわかりません。


本殿近くでは、舞台が。10歳の男の子。
▼三代目だそうですが、コマ回しの芸を引き継いでの初舞台だそうです。練習に明け暮れたんでしょうね。


人が多過ぎるので、早々に退散することにしました。
しかし、折角来たので夜店で地鶏の焼き鳥を一本。
殺生を戒める神事のはずですが、いいのかな〜?と思いつつも美味しい焼き鳥でした。

 

コメント