新世界の「初代 エビス」串カツ食べ放題でコスパバツグン - 【2016年7月 関西の旅③】

旅行記

大阪での真田丸ツアーについては、前々回のエントリーで紹介した

大阪城と真田丸をめぐる旅 - 【2016年7月 関西の旅①】

このときの最終訪問地である、「一心寺」を過ぎると通天閣が見えてくる。
9時過ぎに歩き出したツアーももう1時前。

おなかはペコペコ。
炎天下を歩き、汗はだくだく。

そんな状況下で本日のゴール地点、新世界での串カツをたっぷり味わった。
では、紹介しよう。


なんと、飲み放題食べ放題 ¥3,000

通天閣近くの有名店は長蛇の列を作っている。
我々は一刻もはやく食べたい。 しかも11人いるので、すぐに入れそうな店を探す必要がある。
その時見つけたのがこちらのお店である。
初代 エビス

 

DSCN6031

なんといっても串カツ 37種類から食べ放題、飲み放題付きである。
時間は90分。 15分前がラストオーダーだ

1回の注文は7本まで

串カツのオーダーはゆっくり考えるとして、まずはかんぱーい

 

IMG_20160710_131605
店内は奥まで広く、入り口手前がテーブル席、奥が座敷である。
お好み焼きと串カツの店なので、テーブルには鉄板がセットさえている。
今回は串カツのみなので、使わなかった。
串カツの注文は1回につき一人7本までだそうだ。
まずは野菜を中心に注文
2杯目のビールを飲み終わる頃に最初の品がやってきた

 

IMG_20160710_131800
これは、4人前 3本ずつである。
アスパラとレンコン、そしてしいたけ。 私がしいたけが嫌いなので、一人だけたまねぎにしている。


ソースの二度漬けは厳禁

大阪の串カツを語るときには、あまりにも有名な言葉なので、知っている人も多いだろう
ソースは共有なので、一旦口にした串カツを再度ソースに漬けないというのがルールなんだろう。
一度漬けるとこんな感じになる。

IMG_20160710_131834
野菜を食べた後は、肉系
いよいよ本番である。
まずは、牛、豚バラ、ホタテ、鳥もも
DSCN6024
つづいて、ししゃも、砂ずり、ホルモン、ハムカツ など
DSCN6026

定番を食べたあとは、ちょいと変わり種もいれてみる
しゅうまい、ヤングコーン、南瓜、うずらなど

DSCN6027

そして、怒涛の海鮮系
えびやいかを注文!

DSCN6025

参加した人間の平均年齢はおそらく60歳を超えていたと思う。
しかし、1回7本のオーダーは4回はしたと思う。
最後には個人個人好きなものを頼んだので合計30本くらいはたべたのであろうか。
これだけ食べられるのはさくっと揚げてあり、結構かるく感じるからなのだろう。
飲み放題については、ビールとハイボール中心にした。
だいたい飲み放題系で日本酒や焼酎を頼むとあとで後悔することが多いので。
飲み放題にはソフトドリンクもあるので、ラストオーダーでは、グレープフルーツジュースを注文した

締めはデザート

メニューを見るとデザートメニューも食べ放題になっている。
どんなのがあるかといえば
・いちご ・チョコバナナ ・おはぎ ・バームクーフェン ・シュークリーム
最後はいちごを注文。
で、きたのがこちら
DSCN6028
いちごの串カツに練乳がかかっている。
たしかに食べ放題は串カツのみ
デザートも串カツなんである。

まとめ

4年ぶりくらいに訪れた新世界だが、昔の怪しさはなくなり、かなり観光地化されていた。
そんな中で訪れたこちらのお店
同じ大阪でもなんばや梅田で食べる串カツよりやはり美味い。
コスパもバツグンだし、機会があればまたこのあたりに来てみたいものだ。
DSCN6032

コメント