甲府城と武田氏館~日本100名城の2城へ 武田氏館 【2016年GW山梨旅行記 5】

旅行記

2016年ゴールデンウィーク 1泊2日の旅の最後は、日本100名城。
山梨には2城あり、いずれも甲府にある。
娘が100名城めぐりしていることもあり、ちょうど帰り道ということで2城に行くことにした。

甲府盆地一体が見渡せる甲府城

甲府城は天守閣はなく、城跡のみである。
舞鶴城公園内にあり、入場は無料である。
出入り口はいくつもあるが、我々は遊亀橋から公園に入り城跡へ。
中々立派な石垣である。ぐるぐる登っていくと復元され稲荷曲輪門(いなりくるわもん)がある。
koufu1

稲荷曲輪門をくぐると稲荷櫓がある。こちらの中はちょっとした展示があり、稲荷曲輪門の復元についての解説があった。
ここへの入場は無料なのがありがたい。
こちらでのポイントは石垣の積上げ方についての解説が大変興味深いものであった。
本丸跡は広場のようで中々広い敷地だ
写真の塔の左側にあるのが、稲荷櫓である。
koufu2

天守台跡に登るとさらに見通しが良い。
周りからみるとそびえ立つような天守閣だったのだろうと当時の風景に思いをはせ甲府城を後にすることにした。
甲府城のサイトはこちら
富士の国観光ネット
甲府市 観光情報

武田信玄をたてまつる武田氏館へ
武田氏館は元々甲斐国守護武田氏の居館である。
現在は武田神社となっている。
神社なのに100名城とは、なんとも不思議。
甲府城からは車で15分程度で着いた。
神社前の駐車場は無料なのがありがたい。
入り口は「神橋」である。
koufu3
参道をとおると正面に拝殿がある。
立派な神社である。
koufu4
ただあくまで神社。城の面影はまったくなかった。
居館ということで元々城ではないのだろうが。
敷地は広く、元々居館なので、奥のほうにはお屋形さまの散歩道とかもあるようであるが、残念なことに雨が降り出してきたので早々に退散することにした。
時間があれば、もう少しゆっくり見てみたいと思う神社ではあった。
武田神社公式ホームページ
また、神橋の前のおみやげは中々山梨名物が充実しているので、山梨みやげをという方はこちらでみてもいいだろう。
GWの旅行もここが最終目的地。
帰りも圏央道を通って帰ったので、あっという間。
途中、娘がSAに寄りたいというので、談合坂と海老名のSAに立ち寄り。
昔と違い、SAもいろいろ充実していますね。
では、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント