福岡で単身赴任生活2年、私が感じた3つの事

単身赴任生活

福岡は出会いと別れの街

福岡は支店経済の街である。ビジネスビルに入って、入居者をみると何とか支店の多いこと。
そんな事も有り、転勤族も多い。
福岡の人達はよそから来た人を受け入れる体質なのか、1人で飲みに行っても気軽に話しかけられ親しくなる。
ちなみに私が福岡で知り合ってfacebookで友達になった人を数えてみると18人いた。
私の場合は実際に会って話をした人しか友達申請も承認もしない。
これ以外にもLINEだけの友達、ネット上では繋がっていないけど知合いって人もいる。
まさか、50過ぎて福岡に来て、これだけ知り合いができるとは思わなかった。
でも、親しくなっても異動の季節には戦々恐々。1年目の昨年はわからなかったが、この3月はいつくかの別れがあった。いずれ自分もここを去る身であり、4月になるとまた新しい人が福岡にやってくる。
そんな人も恐る恐る一軒づつ店を訪れ自分が気に入る店を見つけて、親しくなる人を作って行くのであろう。
そんな街である。

 

食べ物がとにかく安くて美味い

 

基本的に食材が安くて新鮮なのである。
魚にしても近所の魚屋に行くと、今朝採れたのかと思われるような魚がいっぱい、スーパーに行っても関東では見たこと無いような種類の魚がいっぱいである。
肉にしても国産・外国産というレベルでなく、牛なら豊後牛とか肥後牛とか、鶏ならみつせ鶏とかはかたふくよか鶏とか、とにかく九州での種類で分類されている。焼き鳥屋に行っても地鶏焼きも飽きつつある位食べたし、呼子のイカの透明な活き造りも月に1回くらいは食べている。
野菜や果物も新鮮で安い。こちらも九州で採れた野菜ばかり。味がしっかりしてますね〜。
そんな素材で調理されたものがまずい訳ありません。
福岡の飲食店ではあー、外れたって事がほとんど無いですね。

 

女性達が素敵

福岡市の人口は150万人を越えたところ。
男女比でいうと女性の方が多い。
TVで放映していたが、これが20代とかになると圧倒的に女子が多いそうだ。
確かに天神など街を歩くと女の子連れをよく見掛ける。
どうも、福岡の男達は大学に入る頃になると東京に出て行くのだが、
九州中の女の子達は親から「せめて九州にいてくれ」と言われ、福岡に留まるという説がある。
そんな事かどうかはわからないが福岡にはきれいな女性、かわいい女の子が多い。
あと表では男をたてますね〜。
街でも肩で風切って歩いている男について行くように歩いている女の子をよくみます。この風景は関東や関西ではあまりみれません。
飲み屋でも働く女性達はきれいで男を立てますので、この街に溺れて行く単身赴任者も多いんだろうなぁ、と感じるところです。

福岡に住んで2年。

あっという間に経ちました。
自分がいつまで住むのかわからないが、この街に溺れつつも福岡と横浜の両方に拠点があることが、今の自分の中では精神的にバランスがとれている。
もう少し、この街を楽しんでみたいと思う。

3年経過時の感想はこちらへ

福岡単身赴任生活が3年経過。いろんな出会いと出来事があった3年目

この4月で福岡に来て3年がたった。 今思うとこの3年で色々な事があった。 福岡に来た時、上の娘は高3、下の息子は高1。 それが今では大学3年と1年。 親は不在でも少しずつ自分の道を進みつつあります。 ちなみに2年経過した時に感じた事はこちらのエントリー 福岡で単身赴任生活2年、私が感じた3つの事 この1年は福岡最後だと思いつつ過ごしてきた。 福岡にいる間に一度は屋久島に行きたいと思っていた。 そんな思いも実現 特にこの1年は長崎への出張が多かった。 これまでは日帰りメインだったのが、泊まりでも何度か行き,長崎の夜を楽しむ事ができた。 東京から友人が来て、志賀島へ案内している時たまたま出くわしたTVインタビュー。 まさか放映されるとは! 色んな人にみましたよーと言われた。 自分はみてないのに。 この1年は屋久島だけでなく、九州オルレのトレッキングコースを楽しんだ。 九州の自然と季節を楽しみながらのトレッキング。 気持ちよかった こちらはくじゅうの山並み そして大分は奥分後 ここは中々行かないだろうなー。 夏の間は毎週のように週末は自転車を楽しんでたが、ついにサイクリング大会にも参加。 周りは本格的なサイクリストに囲まれていたが、クロスバイクで参加。 志賀島チャレンジサイクリング。途中雨に降られたものの気持ちの良いサイクリングであった 博多駅の冬のライトアップ 近所の飲み屋さんで知り合った方との牡蠣小屋ツアー ちなみにこれは穴子です。 そして、福岡さくら祭り まだまだありますけど、福岡に来て思ったこと。 ①まだまだ九州は奥が深い 色々いってますが、まだまだです。これからも出来るだけ多くの場所に行って、新しい体験をしたい。 ②多くの人との出会い。 近所で飲んで知り合った人、セミナー参加で知り合った人、ジムで知り合った人。 福岡に来て3年。多くの人と知り合うことができました。 これは、福岡ならではか? 多くの人との出会いは楽しいです。 今後もしばらく福岡にいるだろうが、いずれはこの街を去ることになることになるだろう。 それまでは目一杯楽しんで行きたい。 そして色々チャレンジしたいとおもう。

 

単身赴任が決まった方には、こちらから住まいや揃えるべきものを紹介しています

単身赴任先がきまったら。家を探すポイント
そろそろ4月の転勤の内示時期。 すでに転勤を伝えられ、家探しを始めた人も多いだろう。 単身赴任者が家を探す場合、何を優先すればよいか? 単身赴任生活まもなく丸4年を迎える私が感じるポイントを紹介しよう。 どんなロケーションがよいか ...

 

 

 

コメント

  1. […] 福岡で単身赴任生活2年、私が感じた3つの事 この1年は福岡最後だと思いつつ過ごしてきた。 その結果、福岡にいる間に行きたいと思う屋久島にも行くことができた。 出張でも九州を楽しんだ。 特にこの1年は長崎への出張が多かった。 これまでは日帰りメインだったのが、泊まりでも何度か行き,長崎の夜を楽しむ事ができた。 テレビにも出演 東京から友人が来て、志賀島へ案内している時たまたま出くわしたTVインタビュー。 まさか放映されるとは! 色んな人にみましたよーと言われた。 自分はみてないのに。 多くの自然を満喫 この1年は屋久島だけでなく、九州オルレのトレッキングコースを楽しんだ。 九州の自然と季節を楽しみながらのトレッキング。 気持ちよかった こちらはくじゅうの山並み そして大分は奥分後 ここは中々行かないだろうなー。 サイクリング大会にも参加。 夏の間は毎週のように週末は自転車を楽しんでたが、ついにサイクリング大会にも参加。 周りは本格的なサイクリストに囲まれていたが、クロスバイクで参加。 志賀島チャレンジサイクリング。途中雨に降られたものの気持ちの良いサイクリングであった 福岡市の様々なイベントにも参加 博多駅の冬のライトアップ 近所の飲み屋さんで知り合った方との牡蠣小屋ツアー ちなみにこれは穴子です。 そして、福岡さくら祭り まだまだありますけど、福岡に来て思ったこと。 ①まだまだ九州は奥が深い 色々いってますが、まだまだです。これからも出来るだけ多くの場所に行って、新しい体験をしたい。 ②多くの人との出会い。 近所で飲んで知り合った人、セミナー参加で知り合った人、ジムで知り合った人。 福岡に来て3年。多くの人と知り合うことができました。 これは、福岡ならではか? 多くの人との出会いは楽しいです。 今後もしばらく福岡にいるだろうが、いずれはこの街を去ることになることになるだろう。 それまでは目一杯楽しんで行きたい。 そして色々チャレンジしたいとおもう。 […]

  2. […] 福岡に引っ越してきたのは2012年4月8日。 一昨日で丸4年が経過した。 元々3年と言われていたのが1年延長といわれ、今回は何も言われずさらっと5年目の単身赴任生活に突入した。 これまで、2年経過時と3年経過時にもその時感じたことを振り返っている。 福岡で単身赴任生活2年、私が感じた3つの事 […]

  3. […] 福岡で単身赴任生活2年、私が感じた3つの事 […]

タイトルとURLをコピーしました