単身赴任先と自宅の往復で必要な物

先週の週末は自宅に戻ったのだが、普段通勤に使っているカバン一つで戻った。
単身赴任も1年近くになると、必要な物と準備すべきものがわかってきた。
4月から新たに単身赴任する方も多いと思うが、参考にしてもらえればと思う。
コンタクトレンズとメガネ
Image
近眼の私にとっては必須である。
コンタクトの人ならわかるよね。
老眼鏡
Image_2
メガネつづきで申し訳ない
これもないと困る。移動中に本も読めなくなる。
帰宅時にかぎらずいつでも持っているのが実態。
iPad
Image_3
メール、Facebook、雑誌を読むなどいろいろなことに使える
この前出張の時は切符を予約していたつもりがしていなくて、駅でiPadで予約したことも。
今回の移動ではiPadで機内で映画も観た
もちろん離着陸時は電源OFF。
飛行中は機内モードに設定してある。
iPod touchとイヤホン
Image_4
移動中音楽を聴くのはこちら
どちらかというと帰宅時にiTunesと同期をとって新しい音楽をいれたりするために
持って帰っているようなもの。軽いしね。
イヤホンのイヤーチップは先日買ったComplyに交換してある。
これでほぼ音漏れも防げ、外部の騒音もかなりシャットダウンされる。
PASMOとシネマイレージカード
Image_5
帰宅の交通カードとしてPASMOを持参
福岡でははやかけんが定期も兼ねている。
3月終わりから交通系カードは全国使えるようになるので、今後ははやかけん1枚で済む。
また、帰宅時は妻と映画にいくことが多いので、TOHOシネマのカードを持って行くようにしている。
その他重要なこと
以前は着替えを持って行ったりしたが、最近は荷物にいれていない。
これは、福岡と自宅と両方に服と下着と靴を分散させて置いているから。
服とかはぞれぞれ別のものだが整髪料などは同じものを両方に置いている。
金はかかるが消耗品は使うものなので、しょうがない。
このような事で移動時の荷物を減らしているのである。

コメント