川端ラーメン、化学調味料を最小限に抑えた澄んだ味わいの醤油ラーメン

美味いもの巡り

福岡に住んでいるところ、ラーメンは基本はとんこつラーメンである。
しかし、関東から来た人間にとっては、いつもとんこつではなく、
たまには醤油ラーメンが食べたくなるものだ。
そんな時、川端商店街を歩いていて見つけた看板。

究極しょうゆラーメン!!
いったいどんなんだろう?
看板の前にはこんな事も書いてある。

看板の文字通り、1人で気軽に入ってみた。
入り口はこんな感じで階段を降りて、突き当たり正面。

店内に入ると、3席ばかりのカウンターとMAX6人掛け位のテーブルが3つ。
昼前だが、お客は誰もおらず、好きなところへどうぞとのことだったので、
テーブル席に1人着席。
メニューは6種類
醤油ラーメンの店だが、醤油ラーメンというメニューが無いのでちょっと迷ってしまう。

まあ最初なので、店の名前でもあるし、
おすすめの「川端ラーメン」をオーダー
他にお客もいないことか、ほとんど待つことなく出てきました。

化学調味料を最小限に抑え、
油はネギとキャノーラ油で作った自家製ネギ油
チャーシューは10種類の漢方をつかったこだわりチャーシューだそうです。
キャノーラ油が身体に良いかどうか?その知識を私は持ち合わせてませんが、
気を使って作っているのは確か。
さて、味は?
ネギの爽やかな味わいと澄んだスープ。
麺は博多ラーメンとおなじような細麺。
チャーシューが薄すぎて、ボリューム感が無いのが残念か?
それでも久しぶりに食べる醤油ラーメン。
関東から旅行で来た人がわざわざ行く程ではありませんが、転勤で来て、たまには醤油ラーメンという時は、お勧めです。
次回はもやし、たまご、チャーシュー、刻みネギ入りのもやしラーメンにしてみたいですね。

 

本店はこの記事のあとも2回ほど訪れましたが、残念ながら閉店し、今は「博多鶏そば 金菜亭」に変わっています。
その紹介はこちらの記事で

博多鶏そば 金菜亭 ~ あっさりした鶏だしスープからテイストチェンジできるラーメン店

 

 

コメント