博多鶏そば 金菜亭 ~ あっさりした鶏だしスープからテイストチェンジできるラーメン店

美味いもの巡り

以前紹介した中洲川端にあった博多ではめずらしい醤油ラーメンのお店
http://hironakaji.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-08cf.html
久々に行ってみたところ、違う店に変わっていた。

博多鶏そば? 新しい店もとんこつではなさそうだ。
前の店がなくなったのは残念であるが、せっかく新しい店になったので、入ってみることにした。
どうも、お店の入り口も新しくなっており内装も変えたようだ

メニューは表にあったが、基本となる鶏そばと辛み味噌をつけるバージョン
そして、醤油ベースのスープの組み合わせがある。

それでは、入ってみよう。
初めてなので、基本の金しおをオーダー。
他にご注文はと聞かれるが、特にサイドオーダーはせずに待つ。
他のお客さんは餃子とかご飯ものを頼む人もいた。
麺が細めんですぐ茹で上がるのであろう。
空いていたこともあるが、ほとんど待つことなくでてきた

透明スープの上に地鶏の炭焼きっぽいのが乗っかっている
この鶏炭焼きがいやなひとはチャーシュー2枚に変更もできるようだ
それと黄身とろとろのゆで卵。
早速スープをすすってみるが、
うーん、なんというか。鶏の炭焼きの味がスープまでにじんでいるのが残念。
麺は少ない訳ではないが、細めんのためあっという間に食べられた。
テーストチェンジ替え玉を試してみよう

テーストチェンジとはスープの味を変えるということ。
面白そうなので、頼んでみた。ただ、黒スープは透明スープに替えられないのでそれぞれのメニューの下に替えられるテーストが書いてある。
金しおはベースなので、選択肢は多い。今回は「黒わさ」にしてみた。
醤油スープにわさびの風味が加わったスープである。
頼むとすぐにゆでた麺にスープが絡んだものが出てきた。

まず、そのまま麺だけでもどうそと言われ、一口。
うまい!
麺のうまさがダイレクトに伝わる。麺を固めにゆでているのもよい。
スープに入れる前に2、3口食べてしまった。
スープに入れると様変わり
このままだと麺を食べ続けそうだったので、スープにいれることにした。
するとどうでしょう。
まるで見た目の違うラーメンになった。

 

これは、いい。一度に2種類の味を楽しめる。
これは、新しいラーメンの楽しみ方だと感じた。
で、味のほうだが、塩味のスープのあとに醤油わさびはピリッときてなかなかよい。
ひょっとしてこちらのほうが美味いのではとも思ったが、最初からこの味が続いたら飽きるかもしれない。

まとめ

博多では貴重な、これまでの醤油ベースのラーメン屋がなくなったのは残念であるが、新しい食べ方をとんこつ以外で楽しめるのはよい。
場所は川端商店街にはいって、50m程歩いて右手。ハンカレーの店のちょい先です。
機会があれば、ぜひお試しを

コメント

  1. […] […]