甲州ほうとう 小作 ~山梨で食べたほうとうはやはり違った!! 【2016年GW山梨旅行記1】

旅行記

今年のゴールデンウィークは1泊2日で蓼科への旅行をすることにした。
娘と息子も大学生ともなると、なかなか予定が合わない。
こちらの都合で予約したが、息子は卒業した高校のOB会バーベキューがあるとのことで参加できず、結局3人での旅行となった。
横浜から中央自動車へは圏央道が便利

山梨方面への道のりは調布まで下道で行き、そこから中央自動車道に乗るのがこれまでのルートであった。
しかし、今年は違う。
圏央道が開通したので、早速試してみることにした。
すると、東名-海老名-圏央道-八王子JC-中央道というルート。これは便利、早い。
帰りも渋滞ポイントの八王子ICの手前で圏央道に逃げられるのは助かる。
今後も山梨方面はこのルートを使うことになるだろう。
訪れたのは清里高原店

今回の行き先は蓼科であるが、初日は清里近辺を観光することにしていた
うちの娘は大のほうとう好き。
そこで、清里付近でほうとうを食べられる店を探したところ、こちらがヒット。
甲州ほうとう小作 清里高原店

早速立ち寄ることにした。
お店は須玉ICから清里に向かう途中にあり、わかりやすい。看板もこんなに大きい。
houtou1
GW中の休日ということもあり、駐車場はいっぱいだったが、出入りも多いので入ることができた。
お店の概観はこのように昔のおうち風の建物である。のれんと比べるとちょうちんの大きさがわかるだろう。
houtou2

駐車場がいっぱいなので、かなり待つかと思ったが、割りとすぐ入れた。
それは店にはいってすぐ理由がわかった。これだけ広いのである。

houtou3

何種類ものほうとうのメニュー

さすがほうとうの専門店だけあって、メニューが豊富
基本の「かぼちゃほうとう」をはじめとし「鴨肉ほうとう」や「猪肉ほうとう」もある。
それ以外にも天重やカツ重などのご飯ものもあるようだ
うちは妻と娘が「かぼちゃほうとう」私は「豚肉ほうとう」にした
鉄なべで煮込むわけだが、それほど待たずしてきた。
では、さっそく頂こう

houtou4
麺はひらべったいが太くもっちりしている。
豚肉ほうとうではあるが、基本の具材であるかぼちゃもしっかりはいっている。
このかぼちゃが結構おなかにたまるのである。
うちの娘はかぼちゃ好きなので、かぼちゃほうとうでよかったかもしれないが、私は豚肉ほうとうでよかった。
しっかりとしたお出汁。
山菜やねぎものっており、下の方には白菜、にんじん、しいたけなどもはいっている。
豚肉も結構厚みがあり、うまい。さすが本場のほうとうである。

まとめ

ボリュームたっぷりで大変満足できる内容。
なによりほうとうの本場山梨で食べられたということがうれしかった。
夏場は冷やしほうとう「おざら」というのもあるらしい。
こちらも機会あれば食べてみたいと思わせてくれる。
山梨方面に旅行に行かれる機会があれば、チェーン店ではあるが、
十分ほうとうを楽しめるお店としてお勧めです。

コメント