キッチンピーコック : 大分市で食べた美味しいステーキ

旅行記

大分の臼杵市で石仏をみたあと、ランチをどこで食べるかを検討。

臼杵市の石仏訪問についてはこちらのエントリーで紹介

国宝 臼杵石仏 ~ 謎につつまれる文化遺産をみてきた

色々考えましたが、大分といえば豊後牛というイメージからステーキが食べたくなり、ステーキ店を探すことにしました。

そこで見つけたのが大分市にあるこちらのお店です。

お店 キッチンピーコック
住所 大分県大分市都町1-3-11 大塚ビル2F
電話 097-534-6672
営業時間 11:00~15:00

17:00~22:00 ※祝日は17:00~のみ

定休日 :日曜日

公式HP http://www.bomber-steak.com/

念のため電話をしてみましたが、ランチライムの予約は受け付けていないそうです。

ただ、土曜日なのでたぶん大丈夫でしょう。ということで早速行くことにしました。

 

大分駅から徒歩10分ほどのロケーション

お店は大分駅からまっすぐ北に向かって10分程のところにあります。

みずほ銀行 大分支店があるので、その裏あたりに位置します。

我々はクルマでしたので、みずほ銀行裏のタイムズのパーキングに駐車しました。

タイムズパーキングからはすぐお店をみつけることができました。

入り口はこのように目立つ看板があります。

img_20161022_123602

お店は2F。とびらを開けて入るとカウンター席があり、左手にテーブル席がいくつかありました。

ランチメニューや定食など¥1,000以下のメニューもたくさんあります。

我々は頭の中がステーキだったので、ステーキセットを注文。焼き方はミディアムレアにしました。

ステーキセットは200gのステーキとサラダ、スープ、ライスかパン、コーヒーがついて¥2,200。

なかなかお得なのですが、ライス付きで250gステーキで¥1,500のボンバーステーキと最後まで悩みました。

 

ステーキセットがやってきた

まずはサラダです。結構ボリュームがあります。

img_20161022_124643

トマトがたいへん美味しかったです。

次にスープ。スープはポタージュでした。

img_20161022_125141

うーん、サラダとポタージュで結構おなかにたまってきたぞ。

壁にステーキを焼く時間の目安が書いてますが、我々の200gのミディアムレアだと8分くらいのようです。

スープがなくなる頃いよいよステーキがきました。一緒のライスも結構ボリュームがあります。

img_20161022_125854

こちらのステーキは鉄板ではなく、まな板のせです。切りやすくし、食べやすいよいにとの配慮からのようです。

一緒に出てきたソースは赤ワインと醤油ベースのオリジナルソース。

お肉が美味しいので半分は塩で、半分をソースで頂きました。

 

まとめ

土曜日なのですんなりは入れましたが、平日はランチメニューもあり、おそらくいっぱいでしょう。

隣の席の女性二人はステーキ丼を頼んでいましたが、来たとたん食べられるかなという反応。

逆側に座ったご夫婦(と思われる)は250gのボンバーステーキをレアでそれぞれ頼んでいました。

厚さが5cmくらいあるステーキですごかった!

リーズナブルでボリュームタップのお店、しかもお肉は美味しい!

大変満足できたお店でした。

 

コメント