楽天モバイルからY!mobile(ワイモバイル) へ再び乗り換え。

生活を豊かにするモノたち

2年前、私は携帯をY!mobile(ワイモバイル)から楽天モバイルに乗り換えました。
その時の経緯はこちら。

今回、2年ぶりに機種変更するとともに、キャリアも乗り換えしたので、
その経緯や感じたことを紹介したいと思う。

機種変更をすることになったきっかけ

これまで、楽天モバイルを使っていてメリットも感じていたので、2年経過したものの継続するつもりでいた。

■楽天モバイルを使って感じていたメリット

  • 通信容量に応じて 通話SIMが選べ、料金もリーズナブル
  • 余ったデータ容量は翌月に持ち越せる
  • 2年縛りがなく、いつでも解約できる
  • 支払いに応じて楽天ポイントがつく

ところが、使っていたHUAWEI Honor8のバッテリーの持ちがここにきてかなり厳しくなってきたのである。
妻は、2年前にUQモバイルにしており、2年縛りのため1月になりようやく更新月を迎えることになっていた。

そこで、まずは妻の携帯だけ機種変更するつもりで、新年にヨドバシカメラを初売りの期間に訪れたのだが、結局一緒に機種変更することになったのである。

どこに変更しようとしたか?

妻は、使う機種もほぼ決めており、あとはいかに月額コストを安くあげるかという観点での選択。
UQモバイルでの機種変更か Y!mobileへのMNPだが、ヨドバシカメラの初売りで狙っていた端末の機種が無料になるということで Y!mobileに決定した。

私の選択肢は

  • 楽天モバイル 通話SIMで機種のみ変更
  • 楽天モバイル スーパーホーダイにして機種変更
  • Y!mobileにして機種変更
  • UQモバイルにして機種変更

の4択。
この2年はあまり通話の必要性がなかったので、楽天モバイルにも5分間かけ放題オプションはあるものの、はつけずにいた。
ここにきて、通話の必要性が高まってきており、通話SIM継続は外して検討することにした。

通信事業会社楽天モバイル
スーパーホーダイ
プランS

Y!mobile
スマホプランS

UQモバイル
おしゃべりプラン
プランS
元回線NTT DocomoSoftbankAU
データ容量2GB/月3GB/月3GB/月
データ繰り越し有り無し有り
かけ放題10分以内10分以内5分以内
時間を超えた通話料10円/30秒20円/30秒20円/30秒
留守電オプション標準標準
月額費用(1年目)¥1,980¥1,980¥1,980
月額費用(2年目)¥1,980¥2,980¥2,980
2年間合計費用¥47,520¥59,520¥59,520

※楽天モバイルについては、楽天会員割と2年間の長期契約割引を含みます。

ここに端末代金が載せると2年間のトータル費用となるのですが、

  • 楽天モバイル:機種は豊富。機種変更価格で多少の割引あり
  • Y!mobile : 機種少なく、欲しい機種がない。
  • UQモバイル : 機種少ないが、Y!mobileより選択肢は多い。

ということから、どうするか中々踏み出せないでいたのです。

最終的にY!mobileを選んだ訳

悩みながら、妻の機種変更手続きの最中に、自分もY!mobileに変更することにしたのです。

そのきっかけは、
Y!mobileのカタログに載っていない機種を安く購入できたことです。

Y!mobile選択の理由は

  • データ容量3GBは今の自分にはちょうどよい
  • 妻と一緒の契約で家族割が使え、料金のメリットがある
  • 10分以内の通話はかけ放題で、留守電も標準でついている

と、いうことです。

結果的に、今回の契約は

SIMフリー端末 + Y!mobile スマホプラン

となりました。
以前にもY!mobileを使っていましたが、当時はスマホプランMでデータ容量3GBだったのが、今はスマホプランSで3GB使えます。
また、通話についても、以前は10分以内の通話が10回/日までが無料だったのが、今回は何回でもかけ放題とサービスレベルが変わっています。
同じ事業会社で機種変更ですと、契約プランは変えられません。
なので、事業会社を変更するのもメリットありますね。

今回、購入した機種はこちらになります。


また、こちらについては使用感を今後、報告したいと思います。

コメント