福岡モーターショー2014に行ってきた(国産車ブース篇)

未分類

福岡モーターショー 2014
1月24日(金)〜27日(月)の開催
入場料は¥1,300。前売りだと¥1,100
9:30開場だが、あまり早く行ってもということと、会社に用事もあったので、昼からいくことに。
会社近くのバス停から乗ったのだが、みんな博多から乗ってきているので、これがかなりの混雑。
いやー、大変でした。
公式サイトはこちら
http://www.fukuoka-motorshow.jp/

まずはマリンメッセ福岡の国産車ブースへ

入場料すると左手にはスズキ、スバル、ホンダの順
真ん中にカワサキ、
右手にマツダ、日産、ダイハツ。
そして、正面奥がトヨタ&レクサスです。
はいってすぐにのスズキはまずバイク
そして、ハスラーをベースとするのか、コンセプトカーを展示してました。
ここはさらっと流して、次のスバルへ。
スバルは4月に発売するレガシーの後継、LEVORG中心

だが、正面においてあった、BRーZのレーシング仕様車、カッコいいです。
motor1

 

ホンダはNSXコンセプトとS660コンセプトがステージに
展示では、Nシリーズ中心。
東京モーターショーで発表したNワゴン。軽とは思えないスペースユーティリティと内装に
びっくりです。
motor2

トヨタ&レクサスはもうひとつ。
トヨタは何が言いたいのだろう?という感じ。
ただ、レクサスは運転席に座って見ましたが、いいですね。
あとは、ハリアーが人気を集めてました。
motor3

生活スタイルを提案するダイハツは良かった。
TANTOを使った遊びのシーンを提案したり、ボディの着せ替えができるオープンカーのコペンなど
クルマの楽しさを伝えてましたね。
motor4

ちょっと残念だった日産、元気なマツダ
GTーRに人は並んでましたが、GTーRとスカイラインメインは辛いかな〜。
一方手前のマツダは今元気です。
アクセラ、アテンザ、CXー5どれもカッコいい。
エンジンのモックアップを展示して、走りを一番強調していたように思えます。

あとは、正面のカワサキ
Ninjaを中心に展示。
motor5
さて、国産車を見た後は、福岡国際センターへ

コメント