オール・ユー・ニード・イズ・キル ~ トム・クルーズ主演のアクション映画

トム・クルーズが出演するアクション映画が好きな私。
そんな理由だけで観てきました。
アクション映画にはいくつかのセオリーがあります。
今回もトムクルーズ演ずる将校が闘いを通じて強くなって行く。
その過程で出会った女性とともに運命を切り開いて行き、最後は恋愛関係となって行く。
そんなストーリーを感じさせる映画でした。
ただ、内容は。
フランス上陸シーンはノルマンディ上陸作戦を感じさせますが、
描き方では、プライベートライアンの方が上、
出てくる地球外生物もどっかで見たことあるぞ〜。
(年のせいか、どっかが出てこないのですが)
トムクルーズも年取ったなー。
という印象の映画でした。
アクション映画なので、観ている間は目を離さず、観ていましたが、
終わってみるとなんちゃない(福岡弁ですみません)映画かな。
同じトムクルーズ主演作としては、ミッションインポッシブルの方が
遙かに出来がいいと思いますが、時間がある方がその時間楽しもうと思えば、
充分楽しい映画だと思います。
ちなみに終わった後、出口に向かう通路では何人もの若者達が、今年観たなかでは、一番面白かったね〜。と感想を述べてました。
公式サイトはこちら
http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/

コメント