鎖骨骨折から3ヶ月経ちました。

心と体

自転車事故を起こしたのが、12月16日
病院に行って、鎖骨骨折と診断されたのが12月17日
ちょうど3ヶ月経ちました。
最初の2週間はクルマも運転できなかった。
なにせ、腕を肘から上に上げるのが痛い。
なので、シャツを脱ぐのも一苦労。
ハンドルを切れないので、クルマも運転できない状態だった。
そんな事で生活が一転した年末であった。
2ヶ月間は固定バンドの日々
最初の診断の時は6週間はかかるよ、と言われた。
それなら年末年始を過ごし、2月くらいから復帰かな〜、と思っていたが、そうは甘くはない。
結局2ヶ月間は鎖骨を抑えるためのバンドをする羽目に。
バンドはとれたものの
2ヶ月たって、そろそろ固定バンドは外そうということになった。
一旦外すと、よく動かせる。
2ヶ月とちょっとたってからはジムでのダンスも腕を動かさないように参加。
しかし、翌日から鎖骨まわりが痛くなる。もう少し様子を見た方が良さそうと判断。
2ヶ月生活が変わると身体への影響が大きい
最初の1ヶ月はまったく運動ができなかったのだが、体重に変化は無かった。
しかし、2ヶ月たって計測すると、筋肉量が1kg落ち、その分脂肪が増加。
体重は変わっていないのだが、構成要素が変わっているようだ。
これはまずい。
ということでインストラクターに相談し、腕を使わずに筋肉をつけ、脂肪減らしに効果があるのが、こちらのスピニングバイク。

これ、効きます。
インストラクターには90回転/分を維持するように言われましたが、100回転以上でがんばってます。
20分もこいでると汗がポタポタ。
先週の診察でゆっくり肩を回し始めてもいいと言われたので、
まだ、ジムのスタジオプログラムには復帰できません。
しかも、3ヶ月たった今。体重も増えてきました。
おそらく、2ヶ月前の生活が今の身体に現れています。
次回の診察は再来週。
ここで、OKであれば、もう少し本格的に運動をしたい。
それまでは、こいつで精進精進。
鎖骨骨折、思いの外治るまで時間がかかるようです。

コメント