これは便利! 家計簿アプリ「Zaim」

単身赴任生活

単身赴任生活にとって家計のやりくりは大事!
これまで家計の管理はiPadアプリの「kakeibo」を使っていた。
それなりに入力もし易く、月間でカテゴリー別にいくら使っていたかが
一目でわかるので、それなりに便利であったが、自分としては、いくつかの不自由な点があったので、見直すことにした。
まとめて入力からリアルタイム入力に
iPadは常に持ち歩いている訳ではない
そうなると必然的に家計簿はまとめて入力になる。
そうすると不確かな部分や抜けもれも出てくる。
そこで、まずはリアルタイムに入力したいと思った。
そのためにはスマホでの入力できる環境を整える必要がある。
せっかくなのでレシートの情報を簡単に入力出来ないだろうか?
まあ、単純な話ではあるが、レシートを撮影したらそのままデータ入力してくれるとありがたい。
そんなアプリは無いだろうか?と思ったところある事がわかった。
iOSでもAndroidでも利用可能
私の場合タブレットはiPadなのでiOSだが、スマホはAndroid。
出来れば、機種変更してもデータを引き継げる状態を保ちたい
そんな状況から選んだアプリはこれ
無料の家計簿アプリ「Zaim」

iOSでもAndroidでも対応しているし、レシート撮影もOK。
実際に撮影してどんな感じで入力できるかというと、

レシートをカメラで読み込むとこんな感じです。
レシートにある電話番号から勝手に店の名前も検索して入力しますし、
レシートの読み取り状況によって、店が見つからない時は手入力も簡単。
しかも上のタブの品目をみると

こんな風にレシートの内容を読み取り、しっかり品目を入力。
これはすごい!
履歴は週別、月別に見れる!
週別だと日ごとに入力履歴がみれます。
月別にすると、月間カレンダーが表示され、日ごとにいくら使ったが表示されます。
これは優れもの。
また、分析機能では支出項目別に円グラフを表示。
週ごと、月ごと、年ごとと見ることができます。
お金を週足で管理
今は、この家計簿ソフトで発生都度記録を行い、その履歴をベースに
excelで週足で管理しています。
週足管理というのは、先日よんだ、「お金が貯まるのは、どっち?」に書かれていた管理方法。
週に使えるお金を日割りの予算にし、毎日プラスマイナスの収支を出していく手法です。
詳しくはこちらの本をご覧ください。

まだまだ、始めたばかりですが、管理意識が高まり、ちょっとだけですが、節約ムードに繋がっています。
今までが月単位でのどんぶり勘定だったのが、リアルに管理し見える様にできるのは、家計管理の面からもオススメです。
単身赴任者の家計管理にどうぞお試しください。

コメント