これは簡単! 鶏肉とトマトで作るバターチキンカレー

単身赴任者自炊レシピ

単身赴任者の方はカレーを作るにも人参や玉ねぎ、じゃがいもなどの
材料と切るのが面倒という人は多いだろう。
今回はS&Bのフライパンキッチンシリーズから出ている
「バターチキンカレーの素」でカレーを作ってみた。
とても簡単なので、ずぼらな単身赴任者にもおすすめしたい

なお、Amazonは5個パックの値段ですが、近所のスーパーでは¥170程度でバラ売りしてました。
材料は鶏肉(もも肉)とトマト、そして牛乳
買うのはこの3つだけ。鶏肉は200gぐらいのもも肉を探してください。
並べるとこんな感じです。

事前準備は
①トマトを湯むきして、ざく切りに
②鶏肉を一口大に切る。
だけです。
まずはフライパンに油を引いて、鶏肉を炒めましょう。

炒めるのは皮側を下ですよ。皮にある程度色がついたら、ひっくり返して適当に全体の色が変わるまで焼きます。
そして、そこにざく切りしたトマトを投入

どうせあとで煮込むので、トマトはさっと火が通れば十分です。
こんな感じかな。

さて、一旦火をとめてペーストを投入します。

ペーストは2種類
まずは水を100cc、牛乳100ccを入れます。
そこにペーストを入れますが、ペーストは「旨味ペースト」と「カレーペースト」の
2種類があります。
丁寧に絞ってきちっと入れましょう。
軽く混ぜればすぐ溶けるので、再び火をつけて煮込みます。

ものの5分もたたないうちにこんな感じに。

所要時間15分程度で出来上がり
トマトが崩れるので煮込み過ぎない方がいいかな。
結構、エスニック調のカレーの香りがします
で、出来上がり

大体カレー皿で二皿分くらい出来ます。
1回に食べてもいいし、取っておいて、2日に分けるのもいいでしょう。
味は、あまり辛さは無くトマトの影響か酸味のある味です。
トータルでかかった時間は15分程度。
材料も少なく、簡単なのでずぼらな単身赴任者におすすめなフライパンキッチンシリーズでした。

コメント