村井さんちのぎゅうぎゅう焼きを作ってみた:豪華にみえるが簡単!ワインのつまみによし!

単身赴任者自炊レシピ

単身赴任者にとっての自炊の3大ポイント
・作るのが簡単
・野菜を多くとれる
・酒のつまみに最高
の3つの条件に合うレシピに出会いました。
ちょっと前にtwitterで話題になっていたらしい「村井さん家のぎゅうぎゅう焼き」です。
村井さんとは、翻訳家でアメリカ大統領ウォッチャーの方です。
村井さんについてはこちらをどうぞ
http://journal.jtf.jp/column18/id=172
その村井さんが今年3月にtwitterでつぶやいた自宅のレシピが色んなところで話題になったようで、私の目にも触れたのです。
野菜と肉を並べて塩胡椒とオリーブオイルだけの簡単料理

作り方オーブン用のトレイに野菜と肉を切って載せて、塩胡椒してオリーブオイルを多めにかけます。
あとは、焼くだけという簡単料理です。
私は1人分なので次の量でした。
・人参 1本
・玉ねぎ 半分
・じゃがいも(メイクイーン)1個
・ピーマン 1個
・にんにく 2かけ
・牛肉(アメリカ産ステーキ用) 150g
・ソーセージ(スパイシーチョリソー)2本
じゃがいもは軽く下茹でしました。
で、トレイに載せてこんな感じです。

 

オーブンは180℃で30分

塩胡椒で味付けし、オリーブオイルを全体にかけます。
あと、うちはローズマリーを栽培しているので、適当にちぎって載せています。
そして予熱をしたオーブンに突っ込み30分立つと出来上がり。

 

お皿に取分け手出来上がり

単身とはいえ、トレイから食べる訳にはいきません。
ちゃんとお皿に取り分けました。
さて、食べてみると野菜ほっくり。肉もほどよく焼けていい感じ。
今回はうちにワインが無かったので、ウィスキーの水割りで頂きましたけど、
これはワインにあうなー。
野菜はアスパラや蓮根を入れてもいいそうです。
それとチョリソーソーセージはなかなかアクセントになっていいですね。
野菜のバリエーションを変えて、また作りたいと思います。
切って載せてあとはほっとくだけなので、単身赴任の皆さんにもおすすめのレシピでした。

コメント