ファイリング・デザイナー検定2級合格! → テキストと参考問題の繰り返しが効いた

学びと成長

受験結果届く

ファイリング・デザイナー検定2級への挑戦については、こちらにエントリーで宣言していました。
50歳過ぎての資格挑戦「ファイリング・デザイナー2級」

受験したのは9月5日ですが、先日結果がきました。

image

見事合格!!

いや〜、50の手習い。
なんせ、テキスト読んで内容は理解できても記憶に定着しない。
テスト自体にも慣れていない。と、苦労しました。
さて、勉強の仕方ですが、
ファイリング・デザイナーのテキストは市販されておらず、日本経営協会か
Amazonで購入するする必要があります。
私はAmazonで発注。すると日本経営協会から送られてきます。

 

試験勉強の手順

8月から読み始めましたが、なにせ頭に入らない。
最後は試験1週間前にざっとひと通り読んだあと、
最後に参考問題があるので、解くとこにしました。
参考問題1回目: 43/80 得点率 53%
合格ラインは70%。この時点で試験3日前。焦る〜。
間違ったところをテキストで確認することを繰り返しました。
参考問題2回目 :62/80 得点率77%
一応合格ラインはクリア!
でも、ギリギリです。もう試験は翌日。
同じ問題が出るわけではありません。
再度テキストを確認し本番に臨みました。

合格証と一緒に正答率が送られてくる。

テストは60分。ほとんどの人は途中退出しましたが、私はギリギリまで粘る粘る。
参考問題と似てはいるもののやはり違います。
確信持てないまま会場を出ることにしました。
結果はAAA

90%以上の正答率での合格でした。
image_2

この検定試験を実施している日本経営協会によるとファイリング・デザイナー検定2級は
「ファイリングシステムを導入・維持管理できる知識、技能を持っている」
と書かれています。
オフィスでの文書のファイリングにお困りの方、ぜひご相談ください(笑)
さて、今後は1級に挑戦するかどうかです?
1級は筆記があるからな〜。

コメント