豚シャブ ~ ひとり鍋を美味しくつくろう。

単身赴任者自炊レシピ

単身赴任者の一人鍋シリーズ第2弾は豚シャブです。
別に豚じゃなく牛でもいいんですけど、しゃぶしゃぶに向く牛肉はなんせ高いので。
それと豚のプルプル感がいいんです。
出汁は塩出汁
鍋をすると決めたら昼から昆布を水につけておきます。
私はこんな昆布を使っています。

一人分なので2cm×5cmくらいでOK。
さて夜になり、鍋をはじめる前には昆布はひろがっていますよ。

こちらに
・塩 大さじ半分くらい
・みりん 大さじ1/3くらい
・酒 大さじ半分くらい
を入れ沸かし始めます。
煮立ち始めたらサッと昆布は取り出すこと。 これで準備は完了。簡単でしょ。
具材を入れて、肉をしゃぶしゃぶっと

白菜、ねぎ、豆腐、人参、キノコなどお好みの具材を入れて煮込みます。
ある程度煮えたなーと思ったら肉を1枚づつ入れていきます。
しゃぶしゃぶの場合、お肉は一枚一枚きれいに広げて入れましょう。

タレはポン酢とゴマだれの2種類

ポン酢はスーパーで小さい瓶が売っているので問題ないのですが、ゴマだれがやっかい。
大きな瓶しかないのです。使い切る自信がありません。
で、私はこちらを選択。
ダイソーで¥100+税で買えます。

こんな感じで、簡単にお鍋を楽しめました。

お相手はカレンダーの中の井川遥さんです。

では、今夜も暖まりましょう。

コメント