九州オルレ 嬉野コースに行ってきた ー 広がる茶畑と山道を楽しめた!

登山・トレッキング

九州オルレはゆっくり歩いて自然を楽しむトレッキングコース。
4ヶ所で始まったが、今は15コース。更に今月2コース追加される。
これまで、5コース歩いたが、今回は佐賀の嬉野コースでイベントに参加してきた。

イベントは嬉野市観光協会が手厚くサポート

九州オルレのコースは出発地点とゴール地点が異なる場合が多い。
そうなると移動手段が重要なのだが、今回は嬉野市役所からシャトルバスでの送り迎えをしてくれる。
イベントに参加だとこういう点がありがたかった。

出発は備前吉田焼窯元会館

今回のイベントの参加者は200名を超える人数。
出発前のトイレも行列だったが、ここで済ませておくのがよいだろう。

ureshino1
開会式には市長も来てご挨拶。
市をあげてのイベントという事を感じる。

ureshino2
ガイドは半年かけて育成しているらしい。
今回サポートするガイドさんたちはその研修を終え、今日がデビューとのこと。
ureshino3

さあ、出発。最初はのどかな風景、その後は山登り

開会式の後は出発。
200名以上が歩くとなるとつっかえる可能性が高いので、先頭集団で歩くことにした。
まずは一般道をのんびりと。地元の集落の風景を楽しみながら歩く。
ureshino4
途中から山道になり、どんどん登っていくことに。
茶畑が段々畑となっている。
ureshino5

さあ、いよいよ山登り

大きな岩があるところで、一旦休憩。
この後は急な山道なので水分を取り、身体が熱くなるので、1枚脱ぐようアドバイスを受ける。
ところで、このポイントにはアンパンマンの案山子が?
ゴール地点の温泉公園にもあったし、何か関係あるのだろうか?
ureshino6
山道はそこそこ急である。また、細いので一列になって歩く必要がある。
途中の十三仏までがコース一番の難所らしい。
この日は晴れてはいたが、前日までの雨で滑りやすく、その注意も必要だった。
ureshino7
地域の人々に祀られてきた水の神様「権現さん」と「十三仏」に到着。
ここでもう一度小休止。
ガイドさんはここを過ぎるとパラダイスですと言っていたが、
そんな事はなく、この後も登りは続いた。
ureshino8

茶畑はパッチワークのよう

山道から視界の広がる登りと風景は変わっていく。
茶畑の横を登っていくのだが、列ごとに色が違ってみえるのが不思議である。
ureshino9

22世紀アジアの森で昼食

山を登りきって少し下りたところで昼食。
ここにトイレはあるが、男女一つずつなので、イベントの時は早めに行く事をすすめる。
今回はお弁当、ペットボトルのお茶、だご汁を配られた。これはありがたい。
ureshino10
いや〜、このお弁当美味しかったです。
炊き込みご飯が実にうまい! おからのコロッケなど身体にやさしいお弁当でした。
<b>メタセコイアの森は幻想的な雰囲気
お弁当で満足し、再度出発。ここからはずっと下りになる。
最初のメタセコイアが400本生息するという森の中の道はすごく雰囲気がよい。
ちょっと屋久島っぽさを感じる。
ureshino11

広がる茶畑

途中の下り坂は、結構な急坂もある。
やはり前日までの雨で滑り易いので注意が必要。
私も一度転びかけた。 後ろの方でも叫び声が聞こえたので多分転んだのだろう。
そして、森を抜けると茶園の風景が広がる。
ureshino12
歩く道すがらにもたくさんの広がる茶畑があり、嬉野がお茶の産地なんだということを感じさせてくれる。

山道の後は川沿いの道

山あいにある高級そうな温泉兼食事処の「大正屋 椎葉山荘」
そこ抜けると、ほぼ一般道をあることに。
熊野神社を過ぎると、向こうに轟小学校が見える
学校の横を通り過ぎると川沿いの道を歩くことになる。
轟小学校は、「轟の滝」から校名をつけたのだろう。
この滝は平坦地にありながら落差11mという珍しい滝だそうだ。
ureshino13
川の流れは平坦地のためかゆるやかである。。
増水時には迂回路を歩くよう地図にも記されていた。
ureshino14

見えてきたぞ嬉野の街、そしてゴール

川沿いを歩くと見えてくる嬉野温泉の街並み。
ureshino15
イベントのゴールは温泉公園。
テントを張って待ち受けている。
ureshino16
ここでは地酒の振る舞いや温泉湯豆腐のおもてなし。
この豆腐は鰹節と醤油をかけて食べるのですが、実にうまい。
ゴールした参加者がおもてなしを楽しみながらくつろいでいた。
ureshino17

ゴールはシーボルトの足湯

コースのゴールは足湯である。
全部で12.5kmのコース
これまで歩いた九州オルレのコースの中では高低差のあるコースだった。
今回はお弁当の支給があったが、個別に歩く場合は途中コンビニなどは無いので、
お弁当や飲み物をしっかり持って歩く必要がある。
しかも、今回は温泉の入浴半額券もいただけたので、温泉に入って帰宅。
送迎あり、おもてなしあり、お弁当ありと大変お得なイベントであった。
そして、何より山登りあり、広がる茶畑、森の散歩、川沿いの道と変化を楽しめるコース。
やはり九州オルレコースは九州の自然と風景を楽しめる。
これで6コース。今月2コース追加されるので、あと11コース。さて、次はどこへいこうか?
ureshino18

コメント

  1. […] 平戸コース : 気持ち良かった夏のトレッキング 嬉野コース 九州オルレ 嬉野コースに行ってきた ー 広がる茶畑と山道を楽しめた! 武雄コース […]