2014年総括します。

さて、いよいよ2014年も終わり。

ここで今年の自分を総括してみたいと思う。
このブログは50歳になった時に立ち上げた。
今3年目。50歳になった約1ヶ月後に福岡転勤の内示を受け、
単身赴任を開始。そういう意味でも人生が変わったタイミングでもあった。
そして3年目の今。自分は変わったのだろうか?成長したのだろうか?
振り返ってみたいと思う。

 

読書は進まなかったが今年の3冊

今年読んだ本は67冊
だいぶペースが落ちた。読書量が減ると自分でも読むスピードが落ちていると思う。
それでも本から学ぶことは多い。そんな中で選んだ今年の3冊。

①時間に支配されない人生 by ジョン・キム

 自分の人生の残りの人生を考える上で一つ一つの言葉が非常に私の心に響いた本です。

こちらの本の紹介はこちら。

時間に支配されない人生 by ジョン・キム

 

②風が強くふいている by 三浦 しをん

やはり頭を休める上でも娯楽としての小説は何冊か読みます。

今年読んだ中では1番これが面白かったかな。箱根駅伝を舞台の小説。

来年は箱根駅伝を見る目が変わりそうです。

こちらも感想もこちらのエントリーで

風が強くふいている by 三浦 しをん ~ 箱根駅伝の見方が変わるかも 【読書記録】

メジャーリーガーの女房 by 田口 恵美子

セントルイスカージナルスで活躍した田口壮選手。

奥さんは元アナウンサー

さぞかし順風満帆な人生をと思いきや、メジャーとマイナーを行ったり来たりする生活がこんなに大変だとは。

よくぞがんばった。奥さんにあっぱれ〜って本です。

こちもブログで紹介してます。

メジャーリーガーの女房 by 田口 恵美子【読書記録】

 

充実したアウトドアライフ

①念願の屋久島へ

九州にいる間に屋久島に行こうと思っていた。

そのために登山やサイクリングなどトレーニングを進めた。

ちょうど1年前くらいかた漫然と具体化し、2月には飛行機のチケットを予約

GWに行く事ができ、そこでは大変感銘を受けた。

②九州オルレコース体験

登山ではないが九州で作られたトレッキングコースの九州オルレ

今年はその中で、4つのコースを訪問出来た。

このコースは九州の様々なコースを体験でき、非常によい試みであった

2015年もいくつかのコースに行ってみたいと思う。

③志賀島チャレンジサイクリング参加

今年は、7月から9月は毎週の様に自転車で走っていた。

サイクリングの楽しさを感じた年だったかもしれない。

10月には初の自転車イベントにも参加。

http://woodssite.net/FCA/event2014102601.html

来年はもう少し長距離のイベントに出てもいいかな。

仕事はどうだったか?

会社での仕事は前半順調だったが、後半は思う様に進まない年であった。

そんな中、新しい取り組みにもチャレンジ。

これは来年ものにしたい。

ただ、全体的に後半下りペースだったのが気がかり。

全般

今年は最後に骨折するというオチがついてしまった。

特に12月になっていろんな事が上手く行かなくなっている時の事故

これが2014年の終盤にかけての悪い流れを断ち切る出来事であればいいのだが。

最後に反省は2014年。なんとなくやりたいと思っていた事はできたが、明確な目標を設定していなかった。これでは、よかったのか悪かったのがわからない。

2015年はしっかり目標を設定して、活動したいと思う。

コメント