【ASUS ZenPad S8.0】iPadから買い替えたAndroidタブレット

単身赴任生活

ゴールデンウイークに入り単身赴任先から自宅に戻る準備をしていた時にそれは起こった。
なんとiPadを落としてしまったのである。
iPadを落としたのはこれまでも何度もある。しかし、この時はこれまでと違った。
電源をいれると画面に縦筋がはいり、そのまま真っ白になってしまったのである。
帰宅のフライトの時間も迫っていたので、この時はiPadを置いて帰宅することにしたが、この後、この対応をどうするかを検討することになったのである。

単身赴任先でのiPadの使い方

Webブラウジングやメールはもちろんの事、iPadは単身赴任先では重要な役割があった。
・日経電子版による新聞購読
・Kindleによる雑誌購読
・Skypeを使った家族との会話
つまりiPadが無いと、単身赴任先でのコミュニケーションツールの大部分が失われてしまう。これは、困る。早速対応策を考えることにした。

修理か買い替えか?

まずは修理費用を調べることに。
私のは第三世代iPad。期間的にも内容的にも保障外。Appleのサイトで調べると¥29,400。

すでに古くてOSもiOS8でバージョンアップを止めており、パフォーマンスもかなり低下し、そうでなくてもそろそろ買い替えかと考えていた機種へ投資する金額ではない。この金額をみた瞬間に買い替えを決意したのである。

何を買うかを検討開始

検討対象は

  • iPad Pro 9.7インチディスプレイモデル
    iPad mini4
    Androidタブレット

実は、出たばかりのiPad Proが欲しかった。
しかし、値段を調べると32GBモデルで¥72,144(税込み) これにスマートカバーが¥7,020。合わせると¥79,164
これに液晶保護のシートを買ったら、軽く¥80,000越え。うーん、無理無理。
残念ながらあきらめよう。
では、iPad mini4は?とみると、
64GBのWi-Fiモデルで本体 ¥58,104。カバーが¥4,860.合わせて¥62,964。微妙な値段で候補として残しておこう。
次にAndroidタブレットの比較
検討対象は
SONY Xperia Z3 Tablet Compact
このタブレットはかっこいい。Androidタブレットの中では質感も非常に高い。
8インチクラス世界最軽量であり、防水というのもいい。
ただ、店頭でみると残念なことに価格が高い。iPad miniより高かったのであきらめることに
ASUS ZenPad S8.0 or 8.0 or 10
ASUSのタブレットは安価な割に質感も高く高性能。3種類の中から選択することにした

自分が欲しいタブレットの要件を整理してみよう

これまでのiPadが9.7インチだったので、今回は手軽に持ち運びできる8インチにすることに。
知り合いが8インチ持っていて取り扱いしやすそうなのもポイント
ここまででの比較でiPad mini4、ASUS ZenPad S8.0か、ZenPad 8.0の3機種に絞られている。
ZenPad S8.0と8.0の違いだが、
まずは画面サイズと解像度、S8.0は2,048×1,536ドットでiPad min4iと同じ解像度で同じ縦横比。
Kindleアプリで本を読むなら、こちらのほうが読みやすそうである。
いっぽう、8.0は1,280×800ドットの解像度で16:10の縦横比でより細長い。
映画などの動画コンテンツをみるのはよいだろう。
もうひとつ大きく異なるのは8.0はSIMフリーモデルがあるが、S8.0はWi-Fiモデルのみなのである。
ただ、私の場合はWi-Fiモデルで問題ないので、あまり大きなポイントではなかった。
スペック的にはCPU、メモリー、内蔵ストレージともS8.0上回る。
値段はあまり大きな開きがあるわけではないので、今回はiPad miniにサイズが近い、S8.0を最終候補に残した。

iPad mini4とASUS ZenPadS8.0との比較

iPad mini4 ZenPadS8.0
サイズ 203.2×134.8×6.1mm 203.2×134.5×6.6mm
重量 298.8g 約298g
プロセッサ A8Xチップ インテルAtom Z3580
メモリー 2GB 4GB
内蔵ストレージ 16GB/64GB/128GB 32GB
カメラ 1.2メガピクセル(アウト)

8メガピクセル(イン)

8メガピクセル(アウト)

5メガピクセル(イン)

価格(税抜) ¥42,800 ¥31,888(ヤマダ電機調べ)

こうしてみるとスペックに大差はない。
あとは使うアプリケーションの差になるが、私が使えればよいのは、

  • 日経電子版
    Skype
    Facebook
    Kindle
    Evernote

なので、どちらの機種も対応しており、問題はない。
私としてはこれまでiPadを使っていたこともあり、自宅のPCもMacなので、iPadにしたい気持ちはあったが、前回のテレビの購入など予定外出費が続いているので、今回は価格差を考え、ASUS ZenPad S8.0を購入することにした。
発注先はヤマダウェブコム

単にポイントが使えるので出費を抑えられるからである。そして発注後はすぐ届いた。

img_20160509_183642
一緒にフィルムも頼んだのが、面白いのが発送元が異なること。いずれも埼玉からではあったが。

img_20160509_184018
で、開封して使えるようにするまではまた、別途紹介しよう

コメント