熊本震災から1か月半。再び訪問してきました。

未分類

熊本の震災から1か月と2週間程経過。
私は両親が熊本に住んでいることから、再び様子を見に行くことにした。

訪問の目的は重たい物の買い出し
これまでに近所にスーパーがあり、ほとんどの食料品はそこで手に入ったが、
今回の震災後、まだ再開にはたどり着いていない。

両親が高齢のため、重たい物の買い物はやはり大変なのである。
今回はお米などを買いたいとの要望もあり、熊本に行くことにした。

街中は人出は増えているもののまだまだという印象

熊本の商業地としての中心地は下通り。
前回訪問時はまだまだ閑散としていたが、かなり人出は出てきている。

しかし、商業の中心である鶴屋百貨店はまだ全館オープンに至っていない

ただ、この写真を撮影した向かいのビルのスタバは若者でいっぱいでにぎやかではあったが。
復活しているお店もみられた。
こちらは先月と今月の下通りのドトールの違い。
まずこちらが先月

そしてこちらが今月の様子だ
無事にオープンできてなにより。

 

太平燕が有名な下通りの中華料理店「紅蘭亭」
こちらも先月と今月を較べてみよう

今月はオープンはしているものの、まだ1Fのみの営業だった

その手前のマクドナルドに至っては残念ながらまだオープンできていない

 

上通り商店街の様子
こちらも露店にも店があり、人出も多かったが、残念ながら、書店の金龍堂が閉じたまま

シャッターにはこんな張り紙がありました。

蜂楽饅頭は行列
金龍堂のすぐ近くなんですが、こちらは開いており、饅頭を買う人で列ができていました。
私もこちらで実家へのお土産を購入。

熊本城のシルエットは美しいが

今回は熊本城の近くにはいっていない。鶴屋前からのシルエットは相変わらず美しい
でも、屋根の瓦は落ちたまま。
近くの石垣などはまだ倒壊したままなのであろう。

 

ショッピングモールの様子は

今回、重たい食料品を買うのが目的だったが、調べてみると
ゆめタウン はません店、サンピアン店ともに閉まっている。
イオンモール熊本の閉館となっており、一部開いている店舗があるようだ。
そこで、唯一開いてそうなゆめタウン光の森店へ。
行ってみると他があいていないせいか、入り口はるか手前からの渋滞。
入るときだけでなく、出るのにも25分くらいかかる大混雑だった。
ここは先月も来たときは食料品のみに近い営業だったが、今月は
レストランも含めほぼフルオープン。よかった。

今回の熊本への交通手段
今回は往復とも西鉄天神バスターミナルからの高速バスを利用
九州自動道は熊本ICの先は車線をふさいでの対面通行となっているので
渋滞を心配したが、そもそも交通量が少なく、ほぼ予定時間に着いた。
ただ、行きはよかったものの、帰りのバスは減便されており、ほぼ満席。
私は普通シートに座れたが、私が乗車した後の停留所から乗った人は
補助席だった。
それでも座れればいいほうで、高速バスは立っての乗車はできないので、
場合によっては来た便に乗られないケースもあるだろう。
これは注意が必要である。
市内は復興しつつも中身はまだまだ
今回は先月より市内は見た目はもとに戻りつつあるように見えるが、
店によっては一部での営業だったり、まだまだという感じである。
うちもようやく損害保険会社が見に来るということで、破損した箇所や
テレビは確認までそのままの状態でおいてある。
まだまだ、道筋は通りという印象を受けた訪問であった。

コメント

  1. […] 熊本震災から1か月半。再び訪問してきました。 […]