私は福岡は糸島の出身だった! ー 55年目にして初めてしった衝撃の事実。

未分類

私の祖父は私が生まれた時には既に他界していた。
なので私はもちろん祖父にはあったことがない。

私の父は佐賀県の生まれで小学校から熊本。
高校も熊本で大学から東京に出てきている。

ただ、実家は熊本にずっとあり、両親は今もその熊本に住んでいる。
そんなことから父は佐賀で生まれたものの、熊本出身だとこれまで思ってきていた。

祖父と祖母の墓は佐賀県の方にあると聞いていたが、実はこれまで行ったことがなかった。
それはうちの親もこのあたりについては結構淡白なのである。

ところが先日帰省した際に墓の話になり、驚いたことが判明した。

なんと祖父は福岡の糸島出身で、墓も糸島にあるという。

「なんだって!初めて聞いたぞ!」

祖父は次男だったらしく、本家は今でも糸島にあり墓もその近くにあるそうだ。

私の両親は墓は唐津方面とか言っていたので佐賀県だと思っていたが、実は福岡の糸島だったのである。

びっくりした。
そんなら私が福岡にいる時に一言言えよと。

本家は周船寺駅の近くらしい。
周船寺は今でこそ福岡市西区であるがもともとは糸島郡
さらにその昔は伊都国である。

今度福岡に行く時は是非とも墓参りをしたいものだ。
それにしても熊本出身だと55年間思ってきたが、まさか福岡の糸島出身だったとは。

生きてきて一番驚かされた出来事だったかもしれない。

コメント