福岡城さくらまつり - 昼と夜で2倍楽しもう

単身赴任生活

今年も福岡城さくらまつりが開催された。
公式サイトはこちら

3/25から開催されていたが、福岡市は開花宣言は早かったものの、その後の気温低下に伴い、満開宣言は3/31
満開の桜がみれたこの週末は多くの人が訪れたことであろう。
さくらまつりの見所はふたつ
①夜ライトアップされる幻想的な風景
②昼間の日の光の中でみるたくさんの桜
である。
今年は会社の飲み会帰りに夜桜をみて、日曜の今日、昼の桜をみてきた。
では紹介しましょう。
夜のライトアップは光が変化する
まずは地下鉄赤坂駅から大濠公園方面に向かって歩く。
すると5分も歩けば、ライトアップが見えてくる
▼こちらは上之端近辺からの風景

▼同じ風景だが光の色が変化する

奥のほうに福岡タワーが小さく見えるのがおわかりだろうか?
実は福岡タワーはこの時期はさくらのイルミネーションになるので、こちらを見ても楽しめると思う。
お堀沿いを歩いていくと左手には屋台も見える。
▼夜の屋台と桜というのもいい感じだ。

さて、下之橋御門に到着。
▼門に渡る橋は桜のアーチ。人でいっぱいだ

ここを渡っていくと夜間有料のライトアップエリアにいける。
私は昨年行ったので今年はやめておいた。
▼下之橋御門を見る風景は好きなので、こちらでも撮影。堀が鏡のようでなかなか良い

 

昼の花見はピクニック気分で

昼は自転車で大濠公園まで行く。スターバックス横に自転車をとめて、西広場へ
ここはなんと花見をしながらバーベキューができるのである。
料金はなんと一人100円。場所代としては安すぎる。
▼西広場横の通路は多くの人が歩いているが、首都圏に比べれば楽なもの。

▼ランチの場所もすぐ確保できた。 今回はなぜか近所で買っていったカレー弁当。
アウトドアで食べるカレーはうまい。

夜間有料ライトアップエリアも昼は無料では入れる。
ここは黒田如水の屋敷後だった場所。
▼その碑の上も桜

福岡城本丸跡に行ってみることにする。
▼石垣の角に立つ桜。見事である。

▼二の丸への道も両側が桜でいっぱい

▼この横の斜面でお弁当を食べている人も多い。ここは桜見ながら食べるのに西広場よりよさそうだ

ぐるっと回ったので帰ることに
再度西広場に入る「名島門」もいい雰囲気であった

午後から雨の天気予報なので、早めに切り上げて帰ってきた。
午後の雨でこれからはどんどん散っていくことであろう。
ちょうど、さくら祭りも今日まで。
今年もよいタイミングで夜に昼に楽しめてよかった。

コメント