Android携帯の充電が早くなった ~ Micro USB充電ケーブルを買い替えた

単身赴任生活

私はAndroidの携帯電話を使っている。
・夜寝ている時に充電しているのだが、朝起きても充電していない。
・充電に時間がかかる
という問題がでるようになった。
Android携帯やkindleのケーブルの端子はMicro USBである。
ケーブルの問題かと思い、同じ仕様のKindleのケーブルを使ってみることにした。
すると、どうであろう。
充電はするのだが、時間がかかる。
そこで、ひょっとしてケーブルにも高速充電に対応するものがあるのではと思い、
検索したところ、すぐに見つかり買ってみた。
届いてからある程度、効果が実感できたので、紹介したいと思う。

Amazonで発注したらすぐに届いた
購入サイトはAmazon
買ったのは、
「Anker PowerLine Micro USB ケーブル【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】急速充電 高速データ転送対応 数千回以上の折り曲げテスト」
やたらと長い、商品名だが、メーカーのAnkerはGoogleを退職した方が作ったモバイルバッテリーで有名だ
きっと、電源関係に強いのだろうという信頼と、
商品名に「急速充電」「高速データ転送」
という言葉があり、さらに、「数千回以上の折り曲げテスト」
というのが気に入った。
ケーブルは持ち運ぶ時、くねくね曲げたりするので、折り曲げに強そうなは良い。
発送はAnker Directからだが、たのんだ翌日に発送連絡がきた。
ケーブル交換だけで充電時間がみじかくなった!!

早速使ってみよう。
ケーブルなんで面白くもなんともないが、これまでよりやや太めのケーブル。

img_20160706_192315

色は、グレー、黒、白とあったが、これまでもっていたケーブルと区別をつけるため、
グレーを選択した。
つかってみると、充電時間はあきらかに短い。
ケーブルの違いがこれだけ影響あるのかとびっくり。
Kindleも共通仕様なので、Kndleの充電にもつかったが、やはり充電時間は短い
ついでに、Ankerのモバイルバッテリーにも充電
効果、バツグンだなー。

今後は、共通でこのケーブルで充電していきたいと思う。
非常に安価な品だが、これだけ効果を実感できるうれしい商品だった。
今日も読んでいただきありがとうございます。

コメント