張り込み姫―君たちに明日はない〈3〉  by 垣根 涼介

「君たちに明日はない」シリーズの第三弾。

著者の垣根氏が長期病気療養中でしたが、ひさびさの復活です。
第2弾まではリストラする側の視点でしたが、今回はリストラされる側の
視点が多く、リストラされることで自分の新しい人生を見出して行く暖かさを感じます。
自分が理不尽だと思う仕事はやりたくない。そんな方がリストラをきっかけに自立していきます。

それにしても著者はクルマやバイクが好きなんだな〜。
物語中にもそんな話がいっぱいでてきます。
たのしめるエンタテイメント小説でした。

コメント