ホテルフォルツァ大阪北浜 ~ 長崎出張で利用していたホテルが2019年11月に大阪でオープン!早速泊まってみた!

旅行記

福岡勤務時代、長崎に出張のときよく泊まっていたホテル。
それがホテルフォルツァ長崎。

そのホテルについては、この時の記事で紹介している。

ホテルフォルツァ長崎 ~ 観光通りから徒歩2分、朝食も美味しいビジネスホテル
長崎出張はなんどか来ているが今回は観光通り近くのホテルフォルツァ長崎に泊まってみた。 ホテルフォルツァは博多と大分にもあるようだが、泊まったことはなく、今回が初めて。 どんなところだろう。 では、早速紹介しよう。 いたるところに...

 

そして2019年11月。大阪は北浜にホテルフォルツァ大阪北浜がオープン
早速、11月の大阪出張時に泊まってきた。

では、紹介しよう。

チェックインが機械化されていた

出来たばかりのホテルなので、おそらくチェックイン機も最新設備
オープンしたてでフロントの人もサポートしながらのチェックインだったので、写真を撮る余裕がなかったが、チェックインは端末からの利用。

名前を入力して、決済も同じ機械で行うと部屋のカードキーや朝食券が発行される仕組みだった。
人材不足の折、こういうホテルが増えていくのだと思う。

部屋はリラクシングダブルルーム

 

今回予約した部屋はリラクシングダブルルーム
部屋はこんな感じだ

ベッドは広々している。
ベッドの上に載っている紺色の四角いものはマッサージ機。
夜に足をのっけてぶるぶるさせたが中々くつろげる。
そして、小さくもソファーがあるのがありがたい。
テーブルにつまみとアルコールをセットし、ゆっくり飲みながらくつろぐ事ができた。

ただ、難点はデスクがないので、パソコンを広げて作業するスペースがないのが残念だった。

テレビはベッドに座ると正面にある

大きさも充分。
右下に見えるのは空気清浄機。そしてごみ箱の口がおおきいのも使いやすかった。
ホテルではごみ箱の上にカバーがある場合が多くて、結構捨てにくいのだけど、カバーがないので逆にありがたかった。

バスルームはまあまあの広さ。
洗面台の上に物を置くスペースが確保されていてるのがありがたい。
私は、眼鏡やコンタクトケースを置くので、こういうスペースがちゃんとあるのは大変助かる。

満足のアメニティ

バスルームにあるシャンプー/リンスはこんな感じだ。
リラックスできるよい香りのものを選んでいる。
匂いもきつすぎず満足

部屋に備え付けのアメニティは歯ブラシ、髭剃り、綿棒、ブラシと標準レベルだが、身体を洗うためのボディタオルはない。

ただ、こちらのホテルでは、フロントで部屋に標準装備されていないものは渡してくれる仕組みになっている。

私は、ボディータオルと入浴剤、クレンジングミルクを持って部屋に入った。
この入浴剤もまた、お風呂にいれることでリラックスできる

 

朝食は大阪らしい面も取り入れた内容

朝食は6:30~。
多くのホテルは7:00からのところが多いのだが、6:30から食べられるのはありがたい。
この時間から食べられると朝の行動が早く始動できるんですよね。

調理カウンターもあり、オムレツも作ってくれる。
サラダのドレッシングも3種類あった。

今回は野菜ドレッシングを選択。

カレーもあるのだが、おくらやカボチャがカレールーとは別にとれるのがよい。
ご飯にかけてもよいのだが、クロワッサンを焼いたのでご飯を抜きでカレーだけ野菜にかけて食べることにした。

また、大阪らしくたこ焼きもあったので、2個ほど食べてみたが、まあまあ美味しかった。

 

まとめ

長崎でもそうだったが、こちらのホテルは部屋の広さもそこそこあり、朝食も美味しい。
また、部屋はリラックスすることを重点に考えられていると思う。

出張時に部屋でも仕事したいという方には向かないが、リラックスするにはよいホテルだと感じた。

ホテルの場所はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました