ころぼっくるひゅって ~霧が峰の自然に囲まれ珈琲を味わう 【2016年GW山梨旅行記 3】

旅行記

2016年ゴールデンウィークの1泊2日の旅
2日目はまずはビーナスラインを走って車山高原に向かうことにした。
ビーナスラインは景色のよい、走って気持ちがよい道。
ただ、ゴールデンウィーク中は冬に荒れた路面をまだメンテしていないのかまだまだ、がたがたな部分が多かった。

以前こちらに来た時は車山高原ロープウェイで頂上まで登ったりしたが、5月の段階ではかなり寒いので、今回はあきらめた。
そこで、目指したのが、その先にある山小屋「ころぼっくすひゅって」
気持ちよく珈琲を楽しめたので紹介したいと思う。

高原の散歩道

車山高原ロープウェイを右手に見ながら更にはしると左手に「ドライブイン霧ヶ峰富士見台」がある。
広い駐車場、そして雄大な景色を見ることができるスポットだ。
そして、そこをちょっとすぎると右手に駐車場がある。
ころぼっくるひゅってに行くにはその駐車場に停めるのがよい。
手前にお土産屋があるので、その裏側まで行くと高原の散歩道が見える。
tateshina1

車山山頂からも歩いて来ることができ、夏はトレッキングを楽しんでいる人も多い。

しかし、5月だと寒いこともあり、ほとんど人はいなかった。

そんなところにころぼっくるひゅってはある
tateshina2

宿泊もできる小さな山小屋

ころぼっくすひゅっては宿泊もできる。標高も高いのでゴールデンウィークでも寒いのだから、冬の寒さは相当厳しいだろう。
今回はコーヒーを楽しみに来たので、カフェに直行。
メニューはこのとおり

tateshina3
喫茶メニューのほかに昼はランチなどもやっているようだ。
今回は宿で朝ごはんも食べてきたし、昼にはだいぶ早いこともあり、喫茶だけにした。
サイフォンコーヒーをオーダー
カフェルームとテラス席とあるが、寒いのでカフェルームへ。なんせストーブに火がはいっているくらい。
出来上がると調理カウンターから呼ばれる仕組み
娘にとりに行かせ、テーブルに置くとこんな感じである。
tateshina4
カップはオリジナルのデザインで何種類かあるようだ。
シンプルでかわいいデザイン。
しばらくカフェルームでコーヒーを飲んだが、せっかくなのでテラス席に出ることにした
車山湿原を一望
tateshina5
寒いのでテラス席には誰もいない。
おそらく夏は高原の風が吹きぬけ気持ちがいいことだろう。
そんな季節は人でいっぱいだろうが。
見渡す限り車山湿原の風景。大自然に囲まれて味わうコーヒー。
気持ちいいー。
今回はゴールデンウィークとはいえ、平日であること、また標高が高いのでまだまだ寒いこともあって人が少なかったが以前、夏に来た時は人でごった返ししていた。
せっかく来るのであれば、テラス席で自然に囲まれてコーヒーを飲むのがお勧め。
あと、ランチやケーキなどのおやつもよさそうです。
車山高原方面に行く機会がある方は立ち寄りの候補としてよいかと思います。
さあ高いところまで登ってきて一服したあとは、坂を下りて次の目的地「バラクライングリッシュガーデン」に向かいます。

コメント