九州でしかみれないミヤマキリシマ

ミヤマキリシマという花があるという。
九州でしかみれない。
5月から6月頭しか見られない。
そう言われて、見にくことにした。
場所は九重山。(くじゅうと読みます)
当日の天候は梅雨入りしたばかりということもあり、曇りから雨の予報。
無料の駐車場は早めに行かないといっぱいになる可能性有りとのことで、
7時半集合。福岡からは2時間弱かかるので、5時半には出発しました。
出発地点は牧ノ戸峠。
早くから登山客も多く来てますが、天候がもう一つのせいかそれ程でもありませんでした。
準備して登り始め。
微妙な小雨模様でしたが、登り始めると身体も暑くなり、Tシャツ姿で。
10分も登るとミヤマキリシマに出会いました。
Image
ミヤマキリシマはツツジのような花です。
ツツジよりは花が一回り小さい感じ。
くじゅうの土色の山肌にピンク色が映えます。
天気がよければ、青空、緑、土色、ピンクとより美しい景色になるであろうと思われます。
Image_2
だんだん空も怪しくなってきます。
九重山は初心者向けのよいトレッキングコース
山の岩肌も迫って景色も楽しめました。
Image_3
避難小屋で小休止して、最後は頂上を目指します。
頂上に登るまでは下の景色も見えましたが、
この写真の直後から雨が本格的に。
真白い雲に覆われ、何も見えなくなりました。
Image_4
ラッキーです。
このあとは、九州本島で一番高い中岳の頂上に行きましたが、何も見えません。
ピークを制覇した後は引き返すことに。
我々が雨の中引き返してましたが、その時点でこれから頂上を目指す人が多いのにビックリ
それもみんな韓国人。
駐車場に戻ると大型バスが止まってましたので、きっとミヤマキリシマを見る登山とセットの
ツアーなんでしょう。
日本に来てもらって、景色を楽しみ日本を知ってもらう事はいいことですが、
せっかくの登山が雨なのは残念かな。
ずぶ濡れの登山のあとは我々も温泉でゆっくり過ごしました。

コメント