福岡モーターショー2015に行ってきた(外国車編)

単身赴任生活

 


さてさて、国産車編から時間が開いてしまいましたが、外国車会場の紹介です。
会場が違うので注意が必要。もし、もう一度国産ブースを見たい場合は
再入場のチケットをもらってください

前回訪問時は長蛇の列でしたが、今回はすんなり入れました。
外国車ブースの特徴は出展がほぼ地元のディーラーであること。
なので、カタログや何かをもらうにはアンケートの記入が必要なのが残念!

 

まずはメルセデス

前回は今のAシリーズBシリーズ発表直後だったので、実車を価格付きで展示してましたが、
今回はイメージを訴求なんでしょうか。AMGです。コンパニオンも1台づつについてました。

奥にはベントレー、近寄り難し

とにかく奥のフェラーリとベントレーは離れて見るだけでした。
展示していますが、近寄っては欲しくない雰囲気をかもしだしてました。

 

親しみ易いMINI

一方でどうぞ乗ってくださいって感じ。
何種類かの車種を展示しており、係員もどうぞどうぞと歓迎モード。
近づきやすかったです。

 

なんか見にくかったアウディ

なんでなんでしょうか?あまり見れませんでした。
写真撮るので精一杯。

 

やはり親しみ易いルノー

現実的に購入可能に近い会社ブースは親しみ易いです。
ルノーもそのひとつ。乗り放題です。
それにしても相変わらずフランス車はオシャレ。

 

アウトドア派は白が流行り?

ランドローバーとボルボ
どちらも堅実なアウトドア派。
なぜかボディーカラーは共に白でした。
まずはランドローバー

そしてボルボ
アンケート書いて電話がかかってきたのはボルボだけでした。

 

クリーンディーゼルの問題にどう触れるか?フォルクスワーゲン

特に触れてはおらず、展示もガソリン車だけのようです。
かた〜い展示でした。

 

もっとも熱かったのはアルファロメオ

前回は地味な感じでしたが、今回は定期的にモデルがクルマに寄り添いアピール
もっとも注目を集めたブースだったように思います。

 

これはびっくり普通免許で乗れるバイク/ ハーレー

いやー、びっくりしました。
こちらは普通免許で乗れるそうです。まあ、軽自動車並の値段ですけどね。

ひと通り見ましたが、会場も混んできたので2階から様子を見て会場を後にすることにしました。
まあ、色々新しいクルマを見れて楽しめるイベントでした。

コメント