ウインクで乾杯 by 東野圭吾 ~ バブル期のイベントコンパニオンが主人公

時代はバブル前半頃の話
金持ちの玉の輿を狙うイベントコンパニオン 香子
有名宝石店主催のイベントにコンパニオンとして参加。
そこに出席している不動産会社の専務へのコンタクトを図る。
ようやく二人で話す機会をもて、待ち合わせの最中に同僚のコンパニオン 絵理が殺害される
それも密室殺人。
不動産会社の専務とのデートをしたり、隣に引っ越して来た刑事とは事件の進捗や友人から聞いた話を共有する。
絵理の殺害を不信に思っているのが絵理の友人由加里。
その由加里が香子へ事件のヒントを掴んだという留守電を残したまま殺害される。
その次には香子にも危機が迫る。

密室殺人の犯人は誰か?
この人が怪しいと思わせる書きっぷりはさすが。
ミステリーなので、これ以上はネタバレになるといけないので、書きません。

知りたい方は是非ご一読ください。

コメント