ジャン=ポール・ドーマン氏のワイン

単身赴任生活

オーナーは先祖代々引き継がれた葡萄畑をもっており、そこではいい葡萄が採れる。
しかし、せっかくのいい葡萄も組合に持っていかれるとブレンドに使われるだけらしい
そんな事に我慢できなくなったオーナーが自分のブランドを立ち上げ、

弟子たちにその葡萄を使って、ワイン作りを指導しながら作ったワイン。
今日買ったのはそんな中でも一番スタンダードで安価なワイン。
しかし、飲んでみると、すごくしっかりした味。
しかも濃すぎることもなく、非常に美味しい。
もう一ランク上のワインにしたらもっと美味しいのだろうと思わせる期待感を持たせてくれた。
このオーナー、今、日本に来ていてセミナーなどイベントをしているらしい。
明日は日本全国でこの人のワインで乾杯する日らしいので、
明日も自宅で乾杯しなくては。

コメント