書評

スポンサーリンク
56歳からの転職

超転職術 by 田畑晃子 ~ 転職エージェントが教えてくれる具体的な内定獲得のステップ【読書記録】

転職エージェントの方が書かれた、転職にむけた具体的なテクニックを教えてくれる本があります。 今回、紹介するのはこちらの本となります。 採用側のホンネを見抜く 超転職術 posted with ヨメレバ ...
56歳からの転職

求人詐欺 by 今野晴貴 〜求職活動で企業に騙されないために読んでおくべき

最近、転職活動をしていて求人票をみてなんとなく怪しさを感じていたことがありますが、 本書を読んでその理由が明確になりました。 本書の著者はNPO法人POSSEの代表を務める今野晴貴さん。 今野さんはブラック企業問題に長らく取り組み...
書評

AIに振り回される社長したたかに使う社長 by 長尾一洋 【読書記録】

AIやIoT、RPAなど様々なテクノロジーが新聞や雑誌の記事を賑わせ、 そのようなテクノロジーを活用しないと時代遅れになるような風潮があります。 しかしそんなテクノロジーに惑わされず、テクノロジーは有効に活用し、経営に役立てようという本...
56歳からの転職

さあ、才能に目覚めよう ~ ストレングスファインダーを転職先の検討に活用してみる【読書記録】

転職活動がうまく進まない時、もういちど自分の特性を見直すためにストレングスファインダーを試してみた。客観的なツールで自分の強みの資質を理解することは将来を考える上で役にたつツールのひとつであった。
書評

定年まで待つな! by 成毛眞 ~ ミドルエイジに向け人生の変革方法を提案する本【読書記録】

最近は、定年前後の世代を対象に書かれている本が多くなってきましたが、 本当に危機感を持たなければならないのは40代のミドルエイジと言っている本があります。 今回、そのミドルエイジを対象として、次のキャリアを考える本を読みました。 ...
56歳からの転職

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法 by 北野唯我 ~ どのように働けばよいのかを考えさせれる【読書記録】

転職をしようと思った際に、どのような考え方をすればよいのかを教えてくれる本があります。 今回紹介するのは、こちらの本です。 このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 posted wit...
書評

さらば、GG資本主義 by 藤野英人 ~ 投信のファンドマネジャーが語る日本の課題と未来に向かっての本【読書記録】

投信を運用する投資家が日本の未来について投げかける本があります。 著者の藤野氏は日本の成長企業に投資する「ひふみ投信」を運用する投資会社を立ち上げ、経営されている方です。 そして、本書は私が参加する読書会「3B」の9月度のテーマ...
書評

たった一人の再挑戦 by 加藤仁 ~ 30人以上の早期退職者のその後はどうしたのか?【読書記録】

早期退職者が会社を辞め、その後どのようなことをしたのか? 30人以上に取材して、その後の生活を紹介している本があります。 今回、読んだのはこちらの本です。 たった一人の再挑戦―50代早期退職者の行動ファ...
書評

人生やらなくていいリスト by 四角大輔 ~ 自分らしい人生をおくりたいと思った時にヒントをもらえる【読書記録】

現代社会を生きる上で、なんでもできないといけない、期待にこたえなきゃいけない、と生きている人は多いかと思います。 そんな毎日から日々が苦しいと思っている人にとって、そんなことしなくても人生うまくいくんだよと教えてくれる本があります。 ...
書評

「シニア起業」で成功する人・しない人 by 片桐実央 ~ 起業を検討する上で具体的なアドバイスを説明【読書記録】

定年後はそれまでの経験を活かし、社内との繋がりを持つことを薦めている本を読みました。 本書の著者は元々メーカーで法務にお勤めだったのですが、その後金融機関に転職。IPO支援などを経験したのち独立された方です。 1980年生まれで定年...
スポンサーリンク