太宰府天満宮までサイクリング

クロスバイク

12月にしては暖かい土曜日
太宰府天満宮までサイクリングに出かけました。
ルートは藤崎から薬院をとおり、高宮通り経由で大野城、水城と通ると太宰府市。
約21km程の行程です。
太宰治駅に着いてからは、駅横に自転車を停めて歩いていくことに。
駅からの参道は両側にお土産やなどが立ち並び、名物の梅ヶ枝餅のお店も多くあります。

境内に入ると池が配置されているので、超えるための橋がかかってます。
正面に橋があるのわかりますでしょうか?


こちらは二つ目の橋からの風景。
いよいよ本殿がみえてきます。


いよいよ太宰府天満宮本殿

太宰府天満宮といえば学問の神様 菅原道真が祀られている事から
合格祈願が多いかと思いきや、赤ちゃんずれの若夫婦もこの日は多かったです。
それと4回目の訪問で始めて結婚式に出会いました。
新郎新婦と参列の方が行列を作って本殿へ。
太宰府天満宮のしきたりに従って、2礼2拍手1礼してました。

竈門神社へ

3kmほど離れたところにある竈門神社。
宝満山への登山口でもあります。
ここまでは最後⒈5km程ずっと登り坂で自転車では中々辛い道のり。
紅葉のピークは過ぎていましたが、まだまだ、色は残っており、標高もあるので、
景色もよく、静かでよいところです。

竈門神社の後はいっきに帰宅。
全部で46km程走りましたが、市街地中心なので、結構信号に引っかかり、
時間がかかったサイクリングでした。

コメント