博多千年煌夜その3:2日目の夜は櫛田神社へ

単身赴任生活

前日は10カ所回って時間切れとなった博多千年煌夜ー博多ライトアップウォーク。
2日目の夜は残る2カ所を目指します。
まずはプロジェクションマッピング
残した旧冷泉小学校と櫛田神社神社はほぼ隣合わせ。
地下鉄 中洲川端駅から歩き、冷泉公園角を回るとちょうどイベント開始の5時半。
旧冷泉小学校から大音量でマイケルジャクソンが流れて来たので、早速入ることに。
入り口ではチケットの無い、自転車に乗った地元のおじさんが入れてくれーと
言ってましたが、さすがに受付もそんな事は許しません。
ここでは、校舎をスクリーンに見立てたプロジェクションマッピングに行ってました。

まだ、空は明るい。
しまった、焦らずゆっくりにすれば良かったと思いましたが、
入ってしまったものはしょうがないので楽しむことに。

校舎の窓を活用し、位置をピタッと合わせ、様々な映像を音楽に合わせて楽しめます。

空が暗くなってくるとこんな感じです。
映像自体は5分ないのか?15分毎に上映します。
2回みましたが、同じ内容でしたので、繰り返し上映しているのでしょう?

▲インターバルの時間は、こんな風にある場所に立つと、
自分が校舎に映るのです。
私も1枚写してみました。

ラストはlove you と文字が浮かび上がり、エンディング。
2回みたところで櫛田神社に移動することにしました。

櫛田神社に行く途中のカフェもライトアップ。
いい雰囲気です。
博多総鎮守 櫛田神社
毎年夏の博多祇園山笠で、山笠が境内を走り回る櫛田神社。
入り口からきれいにライトアップ。
結構な行列を作ってました。
2列になって詰めてくれー、と係員が呼びかけますが、
こういう時、1人での見学は辛いのです。

入り口で1人づづ提灯を渡され歩きます。
ライトアップは色が変わって行くのですが、ライトアップと提灯の色がシンクロしているのがすごい!

歩き出すとどんどん歩くのであっという間

櫛田神社には8軒ほどの店で夜市を構成しています。
こういうの1人で食べてもつまんないんだよね〜。

いつも展示してある飾り山笠もライトアップしていました。

こんな感じで2日目はあっという間に終わりました。
今回は見方が分かったので、来年はもっとゆっくり、ポイントを楽しみたいと思います。
普段入ることのできない、お寺の中まで入れるのと、様々な演出。
大変楽しめるイベントでした。

コメント