退職後4ヶ月経過ー 2018年10月レビュー

56歳からの転職

退職後4ヶ月が経過した。
一緒に退職した仲間の中では10月から働き始めた者も何人かいる。

10月というのは多くの企業で下期の始まりのタイミングであり、ここをターゲットにした求人はあったが、9月半ば過ぎからは求人が減った感じであり、10月の2週目くらいまではかなり新たな求人は出てこなかった。

一方、10月半ばからは1月からの採用求人がぽつぽつ出はじめた印象。
そんな中での1か月であった。

求人が少ない時はじたばたせずに自分自身を見直す

特に、9月20日過ぎから10月2週まではめぼしい活動もなかったので、こんな時は、自分自身が
どんな仕事をしたいのか、再度見直すことにした。

使ったツールはいくつかあるのだが、再就職活動を始めた頃の働き方分析講座でのツール

働き方の志向チェックシートを使った志向分析

退職当初とは気持ちが異なってきた部分もあり、多少の変化はあったが、
志向自体に大きな変化がない事がわかったのとともに、自分自身がどんな志向をしているのかを改めて確認できた。

ちなみに私の志向で高かったのが、

  • 独立して新しいことを生み出したい
  • 社会に役立ちたい

といったこと。

また、ストレングスファインダーを使った自分の強み発見も試してみた。
ストレングスファインダーについては、こちらの記事に掲載した。

 

さあ、才能に目覚めよう ~ ストレングスファインダーを転職先の検討に活用してみる【読書記録】

 

このような事を通じて、どんな求人に応募するのか自分の基準を再度見直してみた。

異業種交流会での講師を担当したり勉強会に参加したり

10月は参加している異業種交流会での講師を担当。
テーマは「幸福学入門」
2年前に通信教育で受講した幸福学をワークショップ形式にて参加者10名に対して説明。
事前にパワーポイントはワークシートを準備し、プレゼンとワークを交えての2時間。

 

久しぶりの人前でのプレゼンは楽しい体験だった。
また、独自のワークも入れたのだが、結構盛り上がってくれた。

終了後も、続きをやって欲しいなどの声も上がって、久々の割には最低限のレベルの
講師ができたかと思う。

また、アウトプットだけでなく、インプットも大事。
10月は、講師をやった異業種交流会のほか、1つの交流会、1つの読書会に参加した。

さらに、有償のセミナーにも参加。
やはり無料セミナーと違い、有償のセミナーは自分自身もだが、ほかの参加の意識も違い
濃縮された時間であった。

その時の記事はこちら

田口智隆 & 立花岳志コラボ 「お金の不安が消える生き方」セミナー へ参加。今後の生き方に気づきを得られた!

体調管理と生活のペースの維持は重要

 

毎日出勤しなくてよいとなると、生活のペースが乱れがち。
また、通勤がなく自宅にいる時間がながくなると、結構体力を使わないものである。
そこで生活のペースづくりと仕事感の維持および体調維持のため、通常はルーチンでの
次のような業務をこなすことにしている。

  • 朝は自宅を出てカフェに
  • excel日記へ記入
  • 再就職会社および転職エージェント、ハローワークの求人検索
  • 興味をもった求人の企業調査
  • 応募書類の作成

体調維持のためには、平日夜および土曜日にジムでスタジオプログラムに参加を
ルーチンとしている。
ジムは水曜日が休みのため、水曜と日曜は休息日としている。
そんな中、10月は15回行くことができた。

毎日の体重測定も欠かさないようにしているが、10月は飲み会が月末に重なり、
するとやはり体重増につながる。

上の画像のジムの回数を管理しているアプリはこちら

習慣の目標 ー Google Playのアプリ

 

10月の求人応募状況

先ほど述べたとおり、9月中旬過ぎから10月は求人数がすくないこともあり、応募者数も少なかった。

10月 応募社数 面接数 回答待ち 不採用
1.再就職支援会社 5社 2社 5社 1社
2.人材紹介会社 1社 0社 0社 1社
3.ハローワーク 1社 0社 0社 2社
合計 7社 2社 5社 3社

数が合わないのは9月に応募した先の面接や回答が10月になった先があったためである。
10月の面接は10/1と10/31の2回のみ
また、10月は応募したのに回答待ちも多く、動くのは11月だろうか。
10月は動いていないのかと感じたのは、このあたりにも起因する。

それにしても人材紹介会社(DODA)は応募2件は応募から回答も早かった。
だいたい応募して2,3日後に連絡がある。これは、人材紹介会社は求人する企業側にたっているので、おそらく企業側からは求人にかけない年齢制限などの要件も聞いており、企業に行く前にふるいにかけられている可能性があると思われる。

まとめ

10月は他にも義父の1周忌のため大阪に行くなどもあったし、
畑作業も夏野菜を撤収し、冬野菜に入れ替えなどの作業もあった。

再就職活動については、11月は回答待ちの求人も多く残っているので、
面接通過に向けた対策に取り組んでいきたい。

また、今探している求人はあくまでライスワーク。
将来に向けライフワークへの準備も進めていきたいと思う。

 

コメント