1億円の法則 by 田口智隆 ~ 本から学び、実行に移す大切を学べる本【読書記録】

書評

お金についての本を何冊も読んでも、中々お金持ちになれる人はいません。
私も実際にそうでした。
しかし、本から知恵を授かり、それを実践することでお金持ちになった方がいます。

それが本書の著者 田口智隆さんです。

田口さんについては、10月に開催されたセミナーで実際にお会いしお話もお聞きしました。

田口智隆 & 立花岳志コラボ 「お金の不安が消える生き方」セミナー へ参加。今後の生き方に気づきを得られた!

 

このセミナーでプレゼントされた本。
それが今回紹介するこちらの本です。

本書の構成は次のようになっています。

  1. 「頑張って稼ぐ」のは、お金持ちへの道ではない
  2. 「お金の流れ」を変えなければ貧乏のまま
  3. 資産を増やすための「雪玉」をつくる
  4. 「無限の富」はこうしてつくる
  5. 「ゲームのルール」を知っているか
  6. 「本当のお金持ち」をめざして

 

田口さんはこれまで38冊もの本を書かれており、こちらがなんと39冊目です。
大学を中退後、塾の講師として働いていた田口さん。
28歳の時には、500万ほどの借金を抱えてしまう訳ですが、その時たまたま手に取った本がこちらの本です。

 

私も同じ本を読み「なるほどー」と思いましたが、実際に何か動いたかというと何もしていません。

しかし、田口さんはこの本の考え方である

「資産」は私のポケットにお金を入れてくれる
「負債」は私のポケットからお金をとっていく

ということから、自分がせっせと働いて「負債」にお金をつぎ込んでいたことに気づいたそうです。
そこで、一刻も早く借金を返済し、「資産」にお金をつぎ込めるようになろうとしたそうです。

 

そして、塾講師をやめて、他の仕事について借金返済に努めた時代。
その後、借金返済後は資産を増やすことに努めた時代
さらに、一生絶えない収入の道をつくる時代

と話は進みます。

本書のポイントは田口さんがその時に何をしたかという話とともに、
その時その時で窮地に追われた時に本が知恵を授けてくれたということです。

橘玲氏の「お金持ちになれる黄金の羽根の広い方―知的人生設計入門

ナポレオン・ヒルの 「思考は現実化する

ロバート・アレンの実践!億万長者入門 生涯続き「無限の富」を得る方法

などなど、様々な本が登場します。

私も読んだことがある本が登場しますが、同じ本を読んでも気づき方の違いにハッととさせられます。

これは、田口さんも冒頭に「それはあなたに覚悟が足りないからだ」言っています。
そして、あなたがお金持ちになるための最低条件。それは「お金持ちになる」と覚悟を決めることだ。とも述べられています。

本書では、多くの本から学んだお金持ちになる法則と田口さんがどんな考え方でどんなことを実践してきたかがよくわかります。

お金持ちになる方法だけなく、本から学び実践することの重要さを学んだ一冊でした。

 

コメント

  1. […] 1億円の法則 by 田口智隆 ~ 本から学び、実行に移す大切を学べる本【読書記録】 […]